読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニクラはじめました

読む ANIMARKE SYSTEM

オーガナイザー入門書こうと思ったけど、そんなに複雑な話でもなかったわ。

オーガナイザーの仕事って、「決めること」と「責任を取ること」の二つだったりします。

 

 

まず、なにを決めるのか。

 

そりゃ、イベントに関わるすべてのことです。

 

でも、すべて決める必要もなくて、フライヤー(あるいは告知ページ)に載ってることをとりあえず決めればいいのかなーと思います。

 

日時

場所

入場料

出演する人

注意事項

どんなイベントなのかって説明

そして、イベントの名前

 

これらって当然ですけど、フライヤーや告知ページを作った時点で、決まってますね。

 

つまり、オーガナイザーの仕事の半分は、イベントが始まる前に終わっているってことです。

 

ひっくり返して言うと、

「イベントやってみたいけど、なにから手をつけたらいいのかわからない」

って人は、とりあえず、フライヤーとか告知ページを作ってみたらいいと思います。

 

だいたい、お客さんは告知を見た瞬間、あるいはイベントの第一報を聞いた瞬間に、「行くか 行かないか」を決めてる気がします。

魅力的なイベントは、フライヤーや告知ページも魅力に溢れています。

特にアニクラでは、すごく一致していると思います。

 

「行きたい」って思うような告知ページとかフライヤーができたら、「こういうイベントしたいんだけど」って、周りの人に相談してみてください。

周りの人も「お、いいねいいね、やろうやろう」ってなれば、それは魅力あるイベントだと思うので、実現のために具体的に前に一歩進めばいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

あと、オーガナイザーの仕事の残りは「責任を取ること」です。

これはイベントが終わったあとのお仕事です。

 

イベントが失敗だったら、責任を取って、迷惑をかけたところに謝ってください。

お客さんが来なかったら、財布で責任を取ることになります。

 

イベントが成功だったら、責任を取って、次につなげてください。

 

 

 

は?

 

「成功するイベントのフライヤー(告知ページ)の作り方教えろ」????

 

俺が知りたいよ💢